ホームページ&パンフレット他各種印刷物のデザイン・制作事務所|アールズファクトリー

ワードプレスサイト制作

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)とは、2003年に米国で誕生し、オープンソース(誰もが自由に扱えるプログラム)であることから世界中の人々によって便利な機能がどんどん開発されて今日まで至っています。もともと、ブログ用のプログラムとして開発された経緯もあり、html等のホームページプログラム言語を知らない方でも、ブログを更新する様に簡単にホームページを更新できることが魅力です。
特別なソフトを使用しないので、イメージ写真の様にネットさえ繋がれば「どこでも」更新作業が出来ます☆

CMSとの違い

まず、CMSとは「Contents Management System」コンテンツマネジメントシステムの略で、ホームページの中身を、専門知識のない方でも簡単に更新できるように作られたシステムの事です。1社1社のホームページの内容や使い勝手に合わせて独自の開発をするため、費用が高くつく事が一般的でした。
ワードプレスでは、ほとんど同じような事が標準装備されているので、よほど独自性のある更新をしない限り、わざわざ高いCMSを導入せずともワードプレスで事足りてしまうので最近ではCMS導入しているサイトの約6割がワードプレスを使用しているというデータもございます。機能的に大きな違いはありませんがCMSとは、必要とされる機能を制作会社が独自の開発によって実現するものを指しますので、誰もが自由に使えるワードプレスをCMSとは呼びません。

テンプレートが豊富

前記の通りワードプレスは世界中の方がどんどん開発しているので、テンプレート(見栄えのカタチ)がかなり無数に存在しています。しかし、ほとんどのテンプレートが英語で作成されていますので、英語に強い方は無限の可能性を堪能できますが、そうでない方は日本語のテンプレートをお勧めします。
アールズファクトリーでのワードプレスサイト制作では「BizVector」(ビズベクター):株式会社ベクトルが商用にも無料公開しているテーマ(テンプレート)を使用しています。日本中で多く愛用されているテーマですので安心してご使用いただけます。
標準でPCブラウザでの見栄え/タブレットでの見栄え/スマートフォンでの見栄えにも対応する「レスポンシブデザイン」を採用されているので、別途スマホ専用サイトを作成する必要もない、とても優れたテーマとなっております。

御社だけのカスタマイズも対応致します

上記テンプレートを使用しつつも、独自性のあるサイトにしたい。御社のイメージをもっと大きく打ち出したい。というお客様の為に、アールズファクトリーでは御社だけのカスタマイズにも対応致します。

お問い合わせはこちら TEL 049-299-7844 平日11:00-20:00

PAGETOP
Copyright © RsFACTORY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.